自分で占いたい人必見!大アルカナの意味と占い方法

当たる無料タロット占いはここだ!恋愛に強い占いランキング

タロット占い人気No1無料占い!

占い

自分で占いたい人必見!大アルカナの意味と占い方法

タロットカードは、全部で78枚のセットで出来上がっています。

大まかに言えば、22種類の「Major Arcana」と56種類の「Minor Arcana」に分けられます。

ここでは「Major Arcana」という大アルカナについて調べてみましょう。

「愚か者」と呼ばれる、ゼロか番号なしのカードから、連番で「世界」と呼ばれる21までの、22枚のことが大アルカナです。

 大アルカナのカードには、それぞれ大切な意味が込められています。

そして、選ばれたカードの組み合わせで、その人の運命をみることができるのです。

一般的には、大アルカナのカードは、小アルカナのカードよりも大切なメッセージを伝えています。
ですから、大アルカナの意味を知ることがポイントですね。

もし、あなたが占ったときに、大アルカナのカードがたくさん出たとしましょう。
それはこの先、あなたが人生の劇的な時期を迎えるというメッセージです。

大アルカナのカードは、順番に番号が振られていてます。

それが、その人のライフスタイルに沿いながら「愚者」から「世界」までを表しているのです。

始まりである「愚者」の意味は熱心、終わりである「世界」の意味は完成というものです。

これらのカードは占いの内容によって変わります。
並べているなかで、どの位置に現れたか、そのカードの向きは正位置か逆位置かということでも、カードが違った意味をもつのです。

そもそも「Major Arcana」とは「秘密」とか「神秘的」というような意味を持つ言葉なのです。
何となくタロット占いの魅惑的なところがよく分かりますよね。

大アルカナ22枚のカードは、タロット占いの根本的カードとしても知られています。
いずれも、人の気持ちを惹きつける象徴的な絵が描かれています。

占い師には、この大アルカナ22枚だけを使った占い方をしている人も多いのですよ。

大アルカナと言われても、なかなか難しくて理解できないのが本音。
素人はカードの数とか、並べ方くらいしか、分からないものですよね。
でも、タロット占いに興味があって「自分でやってみたい!」という人。
基礎から学ぶためには、まずはこの大アルカナ22枚を覚えると良いでしょう。

自分で占うって、かなり憧れますよね。
本当の占い好きなら、一度チャレンジしてみても良いかもしれませんね。

QLOOKアクセス解析