複雑かつ神秘的なタロット占いの基本的な占い方法とは?

当たる無料タロット占いはここだ!恋愛に強い占いランキング

タロット占い人気No1無料占い!

占い

複雑かつ神秘的なタロット占いの基本的な占い方法とは?

占い師にはいろいろな演出をしながら、タロットカードを並べていく人がいます。
サラサラ〜ッと並べて、マジシャンのような感じだと「ステキ・・・。」と思わず見とれてしまいますね。

そんな様子もまた、タロット占いの魅力だと思います。
演出のやり方は自由で、占い師の方のキャラに合わせた完全なフリースタイルです。

でも、実際にタロットで占うとなれば、決められた方法に沿ってやらなければいけません。

ではタロット占いの方法について手順をまとめてみましょう。
シンプルな方法で一般的なスタイルです。


1.まずはタロットカードから、お客さんを象徴するカードを選びだします。

男性ならキング、女性はクイーン、2.30代男性ならナイト、同じ世代の女性はペイジ。
これはまあ、占い師から見た客観的な外見から判断しているようですね。

あとは、その人の雰囲気。
ワイルドっぽいならバトン、インテリっぽいならソード、知的で優しげならカップ、正直者って感じならコインを選ぶのです。

2.次はいよいよカードを並べます。

カード選びがが決まったら、それ以外のカードをシャッフルします。
占って欲しいと言われたこと、強〜く念じながらです。

この時、よく使われる方法は、プールという混ぜ方です。
カードの裏をテーブルの上に、無造作に並べるあの感じですね。

そして両手を使って、まんべんなく混ぜまていきます。
よく 混ぜ終わったら、カードを表にしたまま、一つの山を作って整えます。

それから、カードの山を横向きにしながら三等分にします。
さらに、また一つの山に戻します。
ここでシャッフル完了です。

3.では次のステップに行きましょう。

一つの束になったカードを引きながら、テーブルに並べます。
今、最も多く使われている並べかたは「ケルティック・クロス」というものです。

カードを並べる場所によって、そのカードがもつ本来の意味と、占って欲しいことが重なるわけです。

 例えば「問題の核心」「観念と信念」「本来の自分」「外的な環境」などですね。

それぞれのポジションに与えられたものと、カードの意味の組み合わせから占っていく手順です。

4.さて、いよいよカードを開いていきますよ。

その結果から、お客さんに当てはまるようにアドバイスします。

ポジションの意味と、カードの意味をあわせながら、アドバイスする占い師もいますね。
あとは、出たカードの絵柄とか、関係性からアドバイスをすることもあります。

このような流れでタロット占いは進めていくことになるのですが、改めて手順を考えて見ると、けっこう複雑で、判断が難しそうですよね。

これからは占っている間、占い師の手元をじっくりと観察してみましょう。

QLOOKアクセス解析